沿革

1939年(昭和14年) 鉄鋼2次製品の卸売業として、肌勢商店を創業
1948年(昭和23年) 肌勢商店を発展解消し、株式会社大同製鋲所を設立
製釘機、製鋲機を設備し、製造業も兼業
1951年(昭和26年) パチンコ玉、パチンコ釘を生産開始
1955年(昭和30年) 伸線業に進出し、輸出も開始
1970年(昭和45年) 立体倉庫を建築し、高井田物流センター開設
第2創業期「ファブレスメーカーへ」
1977年(昭和52年) 輸出から撤退し、国内販路を全国に拡大
1980年(昭和55年) ハント事業部を設立し、ホームセンター販路を拡大
1988年(昭和63年) マレーシアに製釘工場を設立
1988年(昭和63年) ハント事業部を株式会社ハントとして独立
1991年(平成3年) 測量業界へ進出
1992年(平成4年) パチスロメダル生産開始
1992年(平成4年) 烟台大同五金有限公司を設立
2000年(平成12年) 埼玉県に東日本営業所を開設
2000年(平成12年) 岡山県に岡山営業所を開設
2001年(平成13年) 烟台大同五金有限公司を発展解消し、烟台漢都金属制造有限公司を設立
2002年(平成14年) 大阪支店を開設
2002年(平成14年) 烟台漢都金属制造有限公司がISO9001の認証工場に
2003年(平成15年) 西宮物流センターを開設
第3創業期「合併により、さらなる飛躍へ」
2004年(平成16年) 株式会社大同製鋲所と株式会社ハントを合併させ株式会社ダイドーハントを設立
埼玉県に東日本物流センターを開設し、東西3拠点の物流体制に
2008年(平成20年) ダイドーハント・オリジナルの建築金物を開発し、全国販売を開始
2010年(平成22年) 太陽光発電システム関連商品を企画・開発し、環境分野に進出
2012年(平成24年) 中大断面木造建築事業に木造用ブレース工法を開発し、新規参入
2014年(平成26年) 福岡物流センターを開設